西武1位宮川がプロ初勝利、山川の一発が呼び込む…37試合目の登板

©株式会社西日本新聞社

◆オリックス6-7西武(1日、京セラドーム大阪)

西武のドラフト1位ルーキー宮川が、1点ビハインドの7回、3番手としてマウンドへ。

1死一、二塁のピンチを招きながらも、後続を打ち取って無失点。直後の8回に山川の23号2ランなどで試合をひっくり返したことで、今季37試合目の登板でプロ初勝利を手にした。「素直にうれしいのと、あまり内容がよくはなかったんですけども、勝ちに貢献できたのはよかった」。ルーキーながら、勝ちパターンの一角を担う右腕は、控えめに喜びを語っていた。