札幌・東区 鮮魚店兼住宅で火事 男性1人が死亡

©HTB北海道テレビ放送株式会社

1日深夜、札幌市東区の店舗を兼ねた住宅で火事があり、男性1人が死亡しました。

1日午後11時50分ごろ、札幌市東区北17条東2丁目で「鮮魚店の2階から煙が出ている」と近くを通りがかった人から消防に通報がありました。建物は2階建ての店舗を兼ねた住宅です。消防が駆け付け、火はおよそ1時間半後に消し止められましたが、激しく燃えている2階の住宅部分で男性1人が全身にやけどを負い、意識不明の状態で見つかり、その後、死亡が確認されました。この家に住む60代の男性と見られ、警察が身元の確認を急ぐとともに火が出た原因を調べています。