運動はじめっぺ! 福島県、健康づくりへ体操動画公開

©株式会社福島民報社

自宅で取り組める運動を紹介する動画の画像

 県は一日、自宅などでの気軽な運動で健康づくりを目指す「運動はじめっぺキャンペーン」を開始した。「食」「運動」「社会参加」をテーマに、介護予防や肥満対策の普及啓発につなげる。

 特設サイトやスマートフォンを活用した健康増進事業「ふくしま健民アプリ」で、肥満や生活習慣病などを予防する動画を公開している。ふくしま健民プロジェクト大使を務めるタレント長沢裕さん(伊達市出身)、プロジェクト応援団の「ぺんぎんナッツ」、ラジオ福島アナウンサーの鏡田辰也さん、Bリーグの福島ファイヤーボンズチアリーダーズがそれぞれの動画で体操を披露している。

 全五種類の動画を見たり、クイズに答えたりすると健康機器や体重計が抽選で当たる。長沢さんらの体操に合わせて運動した動画を投稿するコンテストを催す。優秀作品の応募者には県産品をプレゼントする。福島民報などに掲載される健康づくりに関するクイズに答えると、抽選で運動グッズが贈られる。

 期間は来年二月末まで。問い合わせは事務局 電話024(935)6173へ。