『キワドい2人』第4話 “神崎”山田涼介、高校生に変身 行方不明の女学生捜査

©ブロードメディア株式会社

金曜ドラマ『キワドい2人‐K2‐池袋署刑事課神崎・黒木』第4話場面写真(C)TBS

Hey!Say!JUMPの山田涼介が主演を務め、俳優の田中圭と共演するドラマ『キワドい2人‐K2‐池袋署刑事課神崎・黒木』(TBS系/毎週金曜22時)第4話が今夜放送。第4話では、神崎(山田)が行方不明の女学生の捜査をするため、高校生として潜入捜査する。

池袋署・強行犯係の元に、高校生の橘望美(蒔田彩珠)行方不明事件の一報が入る。神崎や黒木(田中)らは、望美が自ら家出をしたといぶかしむが、文科省のキャリア官僚でもあるシングルマザーの美咲(奥貫薫)が誘拐の疑いがあると訴えていることを知り、捜査に乗り出す。

しかし事件発生当日、美咲は些細なことで望美と口論になり、山中に望美を置き去りにしていたことが判明。美咲の証言が気になった黒木は、末長光一(八嶋)に彼女の身辺調査を願い出る。

神崎は、行方不明となった望美の素顔を探るべく、学生を装い望美の同級生の元へ。さらに、黒木らにキケンな賭けを持ち掛ける。

本作は、第56回江戸川乱歩賞を受賞した横関大による刑事小説『K2 池袋署刑事課 神崎・黒木』をドラマ化した痛快刑事ストーリー。人情派の生真面目キャリア刑事・神崎隆一と、超破天荒なキレ者刑事・黒木賢司が、異母兄弟であることを隠しながらバディを組み、池袋の街で巻き起こる凶悪事件に挑む。

山田、田中のほか、SixTONES・ジェシー、俳優の八嶋智人、女優の江口のりこ、奥山かずさと個性豊かな面々が共演。さらに、神崎と黒木の事件捜査に深く関わる謎の女役で関水渚、神崎と黒木の父親役で椎名桔平が出演する。

金曜ドラマ『キワドい2人‐K2‐池袋署刑事課神崎・黒木』第4話は、TBS系にて10月2日22時放送。