『CMバトル』制したのはインディアンス! 「才能の塊」とタッグを組んだ作品は…

©吉本興業株式会社

動画配信サービス『大阪チャンネル』のCM動画を若手芸人とCMプランナーがタッグを組んで制作しプレゼンする『大阪チャンネルCMバトル』が10月1日(木)、東京・渋谷のヨシモト∞ドームで開催され、インディアンス(田渕章裕、きむ)が優勝しました。「CMに出たい」という熱い気持ちがこもった3組の芸人たちの作品は、どれもアイデア満載。その気になる中身は……。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

今回、『大阪チャンネル』のCMを制作したのは、インディアンスのほか、GAG(坂本純一、福井俊太郎、宮戸洋行)、コマンダンテ(安田邦祐、石井輝明)の3組。審査員は、お笑いナタリーの遠藤敏文編集長とお笑いトリオ・グランジの五明拓弥、吉本興業・大阪チャンネル担当者の3人が務めました。優勝したインディアンスのCM作品は、特典として1週間、渋谷の街頭ビジョンで流れます。

2人の「フリー演技」も採用

MCは、過去のCMバトルに参加したことがあるニューヨーク(嶋佐和也、屋敷裕政)。屋敷が、「第1回は俺ら、やさしいズ、ラフレクランが戦って、やさしいズが優勝。今回のメンバーは、インディアンスさん、GAGさん、コマンダンテさん。こういうのって回を重ねるごとに若返るんやけど、ちゃんと年取っている」とこぼすと、嶋佐が「全員先輩」と加えて笑いを起こします。

CMプレゼンのトップバッターはインディアンス。彼らとタッグを組んだのは、20代前半ながら数々の大手企業のプロモーションを担当している澤本あかりさんです。

「初対面のとき、ものすごいインパクトだった。俺ときむが部屋に入っていて、ガチャっとドアが開いたときに『人じゃない。才能が入ってきた』と思った」

田渕が、初打ち合わせのときのことをこう振り返ります。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

CMは、ベンチに座って大阪チャンネルを観ようとする青年(きむ)に、見知らぬ男役の田渕が“しつこく”絡んでくるというもの。彼ららしさが十分に出ている内容で、ニューヨークらも大絶賛です。

澤本さんは、事前にインディアンスのネタや活動を詳しくチェックしたとのこと。漫才中に脱線していくのがインディアンスの真骨頂ということで、あるシーンでは2人の“フリー演技”を、かいつまんでまとめたと言います。

「ゾンビ映画」風の演出も

2番手のGAGは、「読売広告大賞グランプリ」など数多くの賞を受賞している原央海さんとCMを制作しました。内容は、劇場の楽屋で大阪チャンネルを観て大爆笑する坂本と宮戸の姿から始まり、狂気じみた2人に恐れをなした福井がさまよい歩くと、みんなが大阪チャンネルを観て笑っているというもの。ゾンビ映画を彷彿とさせる演出が施されていました。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

「渋谷のスクランブル交差点で、15秒(全編に)笑い声が流れるCMは過去に類を見ない。15秒間笑いが流れてたら(通る人は)ビジョンを見るだろうって」

宮戸がCMに込められた原さんの狙いを明かし、会場を唸らせます。

そして、トリを飾ったのはコマンダンテ。彼らと組んだのは、『京都広告賞ゴールド』など多くのコンクールで輝かしい成績を残している小西慶さん。CMは、コマンダンテの雰囲気をつかんだお洒落でポップな雰囲気にまとめられていました。

屋敷は「(3組とも)ぜんぜん違うわ……」とポツリ。審査は好みによって三者三様になるだろう、と予想します。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

今回のテーマについて小西さんは、「渋谷に流れるということでお洒落にまとめました」とコメント。一方、自ら志願して“奇妙なダンス”を披露するシーンを追加してもらったという安田は、こう振り返るのでした。

「いろんな角度から撮ったり、近くで撮ったり、遠くで撮ったりしてたんやけど、1回、半径50メートル誰もおらんところでダンスしていたら、散歩中のオバちゃんが(不安そうに)見ていた……」

渋谷の街頭ビジョンで1週間放映

さて、ついに審査結果の発表です。優勝は、インディアンス&澤本さんチームに決定。3人は「やったー!」「嬉しい!」と大喜びします。

田渕が、「ほんまに(澤本さんの)熱量がすごかったですから。“これはええのできる”と思っていたら、ここまでとは!」とホッとした様子を見せると、きむも「(結果を)待っているとき怖かった。僕らというより、澤本さんが優勝できてよかったです」とコメントしました。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

審査員の評は「よーく考えると、感動したんですけど、“何本も(インディアンスの)ネタを見直していたんだろうな”と。お互いの良さがマッチしていました」(吉本興業・大阪チャンネル担当者)というもの。

澤本さんも「ネタを見させてもらって、インディアンスさんとやりたいと思っていたので、ちゃんと結果が出てよかったです」と胸中を吐露。そんな彼女の真摯な姿勢に、田渕は「えらいもんで“ボケんとこ”って思うな」とつぶやき、会場を笑いに包みました。

出典: ラフ&ピース ニュースマガジン

インディアンスが登場する優勝CMは、10月3日から渋谷の街頭ビジョンで1週間放映されます。さらに大阪チャンネルの公式YouTubeでも同日から、3組のCMが公開されます。お楽しみに!

CM放映概要

__『大阪チャンネル新CMバトル』インディアンスCM
__期間:10月3日(土)~10月9日(金)1時間につき2回・1日30回放映予定
場所:東京・渋谷のスクランブル交差点グリコビジョン

インディアンス・GAG・コマンダンテCM
配信開始:10月3日(土)~

大阪チャンネルの公式YouTubeチャンネルはこちらから。