中国のPKO部隊、ベイルートで復興活動

©新華社

中国のPKO部隊、ベイルートで復興活動

9月30日、レバノン・ベイルートで、がれきの撤去作業に当たる中国のPKO部隊。(ベイルート=新華社配信/趙文環)

 【新華社ベイルート10月3日】国連レバノン暫定駐留軍(UNIFIL)の関係責任者は1日、大規模爆発により大きな被害が出た同国ベイルートで中国の国連平和維持活動(PKO)部隊42人が、建物のがれきなどの撤去作業に当たっていることを明らかにした。

中国のPKO部隊、ベイルートで復興活動

9月30日、レバノン・ベイルートで、がれきの撤去作業に当たる中国のPKO部隊。(ベイルート=新華社配信/趙文環)

中国のPKO部隊、ベイルートで復興活動

9月30日、レバノン・ベイルートで、がれきの撤去作業に当たる中国のPKO部隊。(ベイルート=新華社配信/趙文環)