アンミカ、小島瑠璃子らが“ガレの花瓶”を懸けてガチンコ勝負!

©株式会社東京ニュース通信社

テレビ東京系では10月6日に「開運!なんでも鑑定団 芸能界目利き王は誰だ!? 秋の超絶お宝3時間スペシャル!」(午後6:55)を放送。ゲストとして、大和田伸也、アンミカ、土屋礼央、アンガールズ、小島瑠璃子が登場する。

「開運!なんでも鑑定団」(火曜午後8:54)は、依頼人が持ち込んだお宝を凄腕の鑑定士が鑑定し、値段を発表していくバラエティー。「芸能界目利き王決定戦」と題しておくる今回は、番組司会10年目に突入した今田耕司とゲストの芸能人軍団が、優勝賞品“100万円相当のガレの花瓶”を懸けて、本物のお宝を当てる目利き対決を実施する。焼物、絵画、大判、鉄道グッズにガレや隕石まで、ありとあらゆるお宝の価値を見極める。

芸能人軍団の中でも、特にガレを愛する今田の熱量によって、目利き勝負はかつてない大混戦となっていく。超貴重なお宝の中には、ピカソと並ぶ20世紀巨匠の絵画や、2500万円を超えるお宝が登場する。

さらに今回、今年3月に終了した連動データ放送が当日限りで復活。リモコンのdボタンを押して参加できる芸能界目利き王決定戦の問題に正解することで、1万円分のクオカードが抽選で20人に当たる。

そして、出張鑑定では山口県萩市にある県立萩高等学校を訪問。番組初の学校での開催となった出張鑑定には、世界最古のお宝や、豊臣秀吉にまつわる衝撃のお宝など、超貴重な品々が登場。気になるその鑑定額とは?