ロペス、ソト、エスコバーをスペイン語で応援してみよう! DeNA英語講座・番外編

©株式会社Creative2

DeNAブライアン先生のWe☆Baseball 第13回 スペイン語講座

野球でよく使われる英単語や熟語、フレーズなどを紹介・解説していく「DeNAブライアン先生のWe☆Baseball」。13回目を迎える今回は、番外編で少し気分転換を。おなじみの英語から離れて、スペイン語の野球用語をご紹介していく。エスコバー投手が教えてくれる発音動画も要チェック!

(イラスト / 広く。)

ドミニカ共和国、ベネズエラ、キューバ、プエルトリコ、メキシコなど、野球が盛んな中南米で公用語として使われているのが、スペイン語だ。MLBでは2020年開幕日の登録ロースター1026人のうち255人が中南米エリアの出身で、約25%の選手がスペイン語を話す。そのためスペイン語での実況中継も行われ、30球団すべてに英語とスペイン語でそれぞれ専属実況アナウンサーと解説者がいる。

NPBでプレーする外国人選手を見ても、中南米出身の選手は多い。ベネズエラ出身のアレックス・ラミレス監督率いるDeNAでは、ホセ・ロペス選手とエドウィン・エスコバー選手がベネズエラ、ネフタリ・ソト選手がプエルトリコの出身だ。打席に立った時、あるいはマウンドへ向かう途中、ハマスタにやってきたファンから母国語のスペイン語で応援されたら、選手はきっとうれしいはず。いつも以上のパフォーマンスが期待できるかもしれない。

【レッツゴー・いくぞ!】
¡Vamos!

【頑張って】
¡Animo! / !Vamos!

【活躍を祈っています・グッドラック】
¡Buena suerte!

【おめでとう】
¡Felicidades!

【よくやった】
¡Buen trabajo! / !Muy bien!

【野球選手】
pelotero, jugador del beisbol,
→lanzador / picher(ピッチャー)、 receptor / cacher(キャッチャー)、bateador(バッター)

【バット】
bate

【ボール】
pelota / bola

【グローブ】
guante

【三振】
ponche

【シングルヒット】
sencillo

【ホームラン】
jonron / cuadrangular / para la calle(球場外の道へ、の意からホームラン)

【試合】
juego / partido

【今日の試合は勝つぞ!】
¡Vamos a ganar el juego hoy!

(次回は10月19日に掲載予定)

【発音動画】ハマスタで応援したら喜ばれるかも!? 特別講師エスコバー先生が教えるスペイン語講座

ハマスタで応援したら喜ばれるかも!? 特別講師エスコバー先生が教えるスペイン語講座【映像提供:横浜DeNAベイスターズ】 signature

(Full-Count編集部)