イラン、新型コロナ感染・死者数が記録的水準

©ロイター

[ドバイ 5日 ロイター] - イラン保健省は5日、同国の新型コロナウイルス感染者数と死者数が記録的高水準に達しており、ほぼ全土が最大警戒レベルの「赤」の状態にあると明らかにした。対策チームのメンバーの1人は、国民が規則を軽視すれば野外病院が必要になる可能性があると警告した。

保険証のラリ報道官は国営テレビに対し、警戒レベルは31州中26週が最も警戒すべき「赤」、4州が2番目の「オレンジ」だと述べた

報道官によると、過去24時間に確認された新規感染者数は過去最大の3902人、累計では47万5674人。

過去24時間に確認された死者数は、7月28日の1日当たりの最多記録に並ぶ235人となった。累計では2万7192人。

当局者らは、多くの人がマスク着用規則を無視しているほか、ロックダウン(都市封鎖)を旅行の機会に活用する家族が出るなど感染拡大を助長しており、病院はほぼ満杯だと訴えている。

対策チームのメンバーはウェブサイトのKhabaronlineに対し、「人々が週末の旅行を続ければ、患者を野外病院に収容せざるを得なくなる可能性がある」と述べた。

首都テヘランでは3日、急速な感染拡大を抑制する対策の一環として、学校、図書館、モスク(イスラム教礼拝所)その他の公共施設が1週間の閉鎖に入った。