ケイティ・ペリー×けたくまが3年越しのコラボ、アニメ動画公開

©ユニバーサル ミュージック合同会社

ケイティ・ペリーの最新シングル「スマイル」とたかだべあが⼿がけるキャラクター「けたくま」(けたたましく動くクマ)がコラボレーションしたアニメーション動画が公開。

ケイティ・ペリー「スマイル」×けたくまアニメーション 

たかだべあTwitter投稿より

たかだべあInstagram投稿

2017年5⽉、当時まだ⼤学⽣だったたかだべあがケイティ・ペリーの楽曲「ボナペティfeat. ミーゴス」に合わせて動くけたくまのアニメーションをTwitterに投稿したところ、ケイティ本⼈がその投稿を引⽤して紹介、⼤きな反響を呼んだ。

それから約3年の時を経て実現したコラボアニメーションは、8⽉28⽇にリリースとなったニュー・アルバムと同名のリード曲「スマイル」を使⽤。同アルバムのコンセプトであるピエロが動画に登場し、けたくま、けたわん(けたたまわんこ)と⼀緒にけたたましく踊っている。

■商品情報

ケイティ・ペリー

『スマイル』

試聴・購入などはこちら

国内盤CD:UICC-10049 / 2,500円(税別)/ 歌詞・対訳・解説付 / ボーナス・トラック6曲収録!

【ケイティ・ペリー「スマイル」×けたくまアニメーションについて】

2016年にLINEスタンプに登場したキャラクター・けたくま(けたたましく動くクマ)は、その名の通り“けたたましく”動き回るクマのアニメーションが若年層を中⼼に受け、同年のLINE Creators Stamp AWARDで特別賞を受賞、LINE公式アカウント登録者数は現在590万⼈を超えています。

2017年の投稿以来約3年振りとなる、ケイティ・ペリーの楽曲を使⽤したけたくまのアニメーションは、リリースから1ヶ⽉弱で世界総ストリーミング再⽣数1,000万回を記録している「スマイル」を使⽤。世界中で暗いニュースや深刻な状況が続くなか、“たとえマスクの下で表情が分かりにくくても、みんなに笑顔でいてほしいし、笑顔になってほしい”というケイティの想いが込められた本楽曲にのせて、泣いているピエロをけたくまが笑顔にするというコンセプトのもと制作しています。最後には⼀番ノリノリでダンスを踊っているピエロの動きにも注⽬です。 

【前作・ケイティ・ペリー「ボナペティfeat. ミーゴス」×けたくまアニメーションについて】

2017年5⽉、名古屋の⼤学⽣だったたかだべあがケイティの楽曲「ボナペティfeat. ミーゴス」に合わせて動くけたくまのアニメーションをTwitterに投稿。その投稿を、当時Twitterのフォロワー数が世界初の1億⼈⽬前となっていたケイティ本⼈が引⽤し「so kawaii♥」と紹介したことで、⼤きな注⽬を集めました。

【たかだべあプロフィール】

1994年⽣まれ。2016年にLINEスタンプ「けたくま」(けたたましく動くクマ)が話題となりLINE Creators AWARDで特別賞を受賞。「けたくま」「けたたまわんこ」「ラッコズ」「プニプニプーニー」等、⼈気キャラクターを⽣み出しており、アニメーション、イラストレーション、ゲーム、⾳楽、グッズ制作など幅広く活動している。LINE公式アカウントの登録者はたかだべあプロフィール約590万⼈、SNSの合計フォロワー数は約80万⼈、GIPHYのview数は22億を超えている。初の著書『けたくま』(宝島社)が9⽉12⽇より好評発売中。