フライヤーと日販、「 非接触型立ち読みコーナー」を全国約300点の書店に開設

©株式会社マイナビ

フライヤーと日本出版販売は10月7日より、ビジネス書30冊の要約をスマホで試読できるフェアを、全国(36都道府県)の約300書店に開設する「非接触型の立ち読みコーナー」で開始する。

本フェアでは、本を手に取らず"非接触"のまま書籍の大筋をつかめる、「ウィズコロナ時代」の新たな書店体験ができる。

試読できる書籍は、「時短」「ワークライフバランス」などニューノーマルに向けた働き方の指南書や、今読むべきベストセラーやロングセラーの名著など、フライヤーと日販が厳選した30冊。

日本出版販売は「コロナ禍でビジネス書の書店売上は前年比110%と好調。在宅ワークの浸透で、自学自習にビジネス書が活用されているのが要因ではないか」とコメントする。