【インド】タタ自、7~9月の世界販売は16%減[車両]

©株式会社NNA

インドの自動車大手タタ・モーターズは6日、7~9月の世界販売台数(卸売りベース)が前年同期比16%減の20万2,873台だったと発表した。

セグメント別では、「タタ」と「タタ大宇」ブランドで展開する商用車販売が29%減の5万6,614台、乗用車は9%減の14万6,259台だった。

傘下に置く英ジャガー・ランドローバー(JLR)の販売台数は9万1,367台だった。このうち1万7,916台は、JLRと中国の奇瑞汽車(チェリーオートモービル)の合弁会社で、JLRの非連結子会社である奇瑞捷豹路虎汽車(チェリー・ジャガー・ランドローバー・オートモーティブ=CJLR)の実績。JLRの販売台数の内訳は「ジャガー」が1万8,189台、「ランドローバー」が7万3,178台だった。