「2人の命に向き合っていない」と遺族

©一般社団法人共同通信社

 東京・池袋暴走事故で妻子を亡くした松永拓也さん(34)は8日、東京地裁の初公判後に記者会見し、被告について「車の不具合を主張するなら謝ってほしくなかった。2人の命と遺族の無念に向き合っているとは思えなかった」と述べた。