W杯1周年 9日からイベント 釜石で記念試合や代表選手対談

©株式会社岩手日報社

ラグビーW杯で熱戦が繰り広げられた釜石鵜住居復興スタジアム=2019年9月25日

 W杯日本大会の1周年記念イベント(実行委主催)が9、10日、釜石市で開催される。釜石シーウェイブス(SW)RFCとトップリーグのクボタの対戦や、W杯を彩った強豪国の選手によるトークショーで、あの感動を呼び起こす。

 同市大町のテットでは、9日午後6時10分から、釜石鵜住居(うのすまい)復興スタジアムで行われたW杯のフィジー-ウルグアイ戦を入場者400人限定で上映する。

 10日は同スタジアムで釜石SW-クボタ戦が午後1時半キックオフ。3千枚のチケットは配布終了し、動画投稿サイト「ユーチューブ」の市公式チャンネル「ラグビーのまち釜石」で試合の様子を生配信する。