ゆりやんレトリィバァ「好きすぎて憎くなっていました(笑)」子どもの頃に憧れていた“アイドル”とは?

©ジグノシステムジャパン株式会社

架空のレコード店「THE TRAD」を舞台に、「上質な音楽を、じっくり味わう。」をコンセプトに、稲垣吾郎(月・火曜パーソナリティ)とハマ・オカモト(OKAMOTO’S)(水・木曜パーソナリティ)とフリーアナウンサーの吉田明世(月〜木曜アシスタント)が各音楽ジャンルに秀でたマイスターたちとともに、本質的で流行に左右されない上質な音楽と趣味の話題をお届けする音楽番組「THE TRAD」。

9月9日(水)の放送は、ゲストにお笑い芸人のゆりやんレトリィバァさんが登場! ゆりやんさんの音楽遍歴を伺いました。

(左から)ハマ・オカモト、ゆりやんレトリィバァさん、吉田明世

◆ピアノは“4から14”まで…
ハマ:ピアノは習っていらっしゃったのですか?

ゆりやん:はい、少しなんですが。

ハマ:小さい頃ですか?

ゆりやん:そうなんです。“4から14”まで。

ハマ:でも10年間……。

ゆりやん:いや、“4日から14日”まで。

一同:(笑)

ハマ:分かりづらっ! なにその“から”の幅(笑)。僕もね、空手を小2から小2までやっていたんですけど。

ゆりやん:それはもう“から”って付けなくていいですよね(笑)。(ピアノは)本当は10年やっていまして。

ハマ:良かった(笑)。じゃあ、大分長いですよね?

ゆりやん:(ピアノ教室は)1週間に1回だったんですけど、「来週までにここまで練習してきてください」って言われたところを1回も練習をせずに行って、先生の前で「あれ? やったのに……」とか言いながらさぼって……。

ハマ:その10年(笑)。

吉田:でも長く続けて素晴らしいです。

ハマ:それがあって、ネタのなかにも取り入れられているのも、きっとあるんでしょうね。

ゆりやん:そうですね、ありがたいことに。

◆恐ろしい子どもでしたよ(笑)
ハマ:僕ら(ハマ・オカモトとゆりやんさん)は同い年なんですけど、子どもの頃だと、モーニング娘。は男女問わず人気でしたよね?

吉田:踊ったなぁ。

ゆりやん:(モーニング娘。に)めっちゃ入りたかったです!

吉田:私も入りたかった!

ゆりやん:どなたに1番憧れていました?

吉田:辻希美さんや後藤真希さんでしたね。ゆりやんさんは?

ゆりやん:私は加護(亜依)ちゃんだったんですけど、好きすぎて憎くなっていました(笑)。

吉田:怖い怖い(笑)。

ハマ:それはなんでですか? 入りたいという気持ちもご自身であるからこそ?

ゆりやん:加護さんが奈良県のご出身で。私も奈良なので、“奈良にこんなにかわいい子がおる!?”って。それで、好きすぎてどんどん憎しみに変わって……でも好きなんですけど。友達には「矢口さんが好き!」って言っていました。

ハマ:なんでですか(笑)? 憎すぎちゃって?

ゆりやん:憎すぎて。恐ろしい子どもでしたよ(笑)。

ハマ:そんなモーニング娘。とか宇多田ヒカルさんとか浜崎あゆみさんなんかを聴きながら、っていう子ども時代があったと。

ゆりやん:そうですね。当時「速報!歌の大辞テン」(日本テレビ系)っていう番組を観ていて。

ハマ:ありましたね!

ゆりやん:ありましたよね。あの番組で懐メロとかも、ちょっと好きになったりしながら。そういう子どもでした。

ハマ:じゃあ、音楽は結構小さい頃から聴いたりするのはお好きだったんですね。

ゆりやん:そうですね。

<番組概要>
番組名:THE TRAD
放送エリア:TOKYO FM
放送日時:毎週月~木曜15:00~16:50
パーソナリティ:稲垣吾郎(月・火)、ハマ・オカモト(水・木)、吉田明世(月-木)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/trad/