佐藤健のダンスにスタッフ思わず「すごい!」美術教師や小児科医に3変化

©株式会社マイナビ

俳優の佐藤健が、9日より全国(一部地域を除く)で放送されるNTTドコモの新CM「docomo5G 希望を加速しよう 2nd」編に出演し、パフォーマー、美術教師、小児科医姿に3変化する。

初のコンテンポラリーダンスに挑戦した「エンタメ(マルチアングル舞台)シーン」では、振り付けを担当したs**t kingzと共演。激しいダンスの合間にもメンバーと笑いながら会話するなど、和やかな雰囲気で撮影は進む。

合間にも振り付けを確認し、練習に余念がない佐藤。モニターチェックではスタッフから思わず「すごい!」と声が漏れ、初めてとは思えない完璧な振り覚えと表現力で現場を驚かせた。

「エデュケーション(教育)シーン」では子どもたちと話す笑顔が、「遠隔医療シーン」では患者の女の子に「よく頑張ったね」と優しく声をかける白衣姿が見られる。

CM曲は、King Gnu書き下ろしの新曲「千両役者」。豪華な布陣で表現する5Gの世界観に注目だ。