ユナイテッド愛を強調するも…ポグバ「レアルでプレーするのが夢」

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバは、レアル・マドリードでのプレーが自身の夢だと語った。

成功?失敗?ユナイテッドが市場最終日に獲得した選手たち

ポグバは1年延長オプション付きの2021年まででユナイテッドとの契約が満了となり、クラブと更新についての話し合いは行われていない。現在ポグバはフランス代表に参加しており、UEFAネーションズリーグでポルトガルやクロアチアと対戦予定の中、会見で「全てのサッカー選手はレアルでプレーしたいと思っている」と口にした。

【プレミアリーグ】敏腕代理人ライオラ、ポグバのユナイテッド残留を主張「100%残る」

「僕はマンチェスターにいるし、クラブを愛している。ここでのプレーを楽しんでいて、クラブのために全てを捧げるつもりだ。今は自分のベストフォームに戻る事だけに集中しているよ。クラブが僕のところに来て何か話をしてくれるかも知れないし、してくれないかも知れない。今のところ何も起きてない。知らない事については何も話せないよ」。

ポグバはレアルへの憧れを明かす