中嶋野乃、覆面女子プロレスラーになってマネキンと熱戦! <発掘!エンタメ女王決定戦>動画公開

©JAPAN MUSIC NETWORK, Inc.

中嶋野乃、覆面女子プロレスラーになってマネキンと熱戦! <発掘!エンタメ女王決定戦>動画公開

【画像はこちら】

2020年10月8日に開催された<ミス東スポ2021選考オーディション 発掘!エンタメ女王決定戦>の模様が、マシェバラ公式YouTubeチャンネルにて公開された。

<発掘!エンタメ女王決定戦>は、ミス東スポを決定するオーディションにおいて“エンタメ力”を審査するステージ。出場者の個性溢れるパフォーマンスが披露された。

同イベントで見事1位に輝いた中嶋野乃は、覆面女子プロレスラー“なかじマスク”に扮し、マネキンと熱戦をくり広げた。覆面レスラーでありながらデビュー戦早々に素顔が晒され、正体が“中嶋野乃”だと判明するストーリーに。試合には敗れたが、12月に行なわれる<第2回 エンタメ女王決定戦>でのリベンジ宣言が飛び出し、会場を沸かせた。

中嶋野乃
中嶋野乃

第2位に選ばれた山野さとみのパフォーマンスは、“フラフープを回しながら声まね朗読をする”という器用なもの。

最後は衣装を脱ぎ捨て、水着姿を披露した。

山野さとみ

第3位、西原綾美はフラミンゴの着ぐるみ姿でショートケーキを早食い。この時ステージに持ち込んだケーキは、現役パティシエールアイドルである彼女の自作だ。

西原綾美

また、惜しくも入選を逃したパフォーマンスも見どころが多く、司会を務めた嶋村瞳は“レベルが高い”と感想を述べた。それぞれの演目は以下のとおり。

雛田唯以:バニーガール姿でジャグリング

天使ころ:アーティスティックなダンスパフォーマンス

瀬川あいり:全身タイツで1分間、お尻で風船割り

石橋優香:チャイナドレスで鏡文字の五十音表を早書き

ツジルイス:バニーガール姿で“種も仕掛けもよくわかるマジック”

星奈美紗希:1レース分のボートレース実況

杏戸園佳:ダンサーの経歴を活かしたダンスパフォーマンス

森下祐希:ミニスカポリス姿で高速回転後にまっすぐ歩く/柔軟

ねむ部長:キャリアウーマン「ねむい部長」に扮した一人芝居

神崎千夜:コスプレで歌唱とダンスパフォーマンス

動画には、前年度<ミス東スポ2020>に選ばれた緑川ちひろ、川瀬杏南、枢木むつの水着ランウェイも収録されている。

左から川瀬杏南、緑川ちひろ、枢木むつ

ミス東スポとは

東京スポーツ新聞社のイメージガール。

女優として活躍する初代グランプリ・小原徳子(2012年度受賞当時 木嶋のりこ)、“いま一番脱げるシンガーソングライター”藤田恵名(2014年度受賞)、話題沸騰“異色肌ギャル”メンバー・二宮さくら(2018年度受賞)など、歴代の受賞者たちが多方面で活躍している。