インテルMFエリクセン「ベンチで時間を過ごしたくない…」

©フットボール・トライブ株式会社

クリスティアン・エリクセン 写真提供: Gettyimages

インテルのデンマークMFクリスティアン・エリクセンはアントニオ・コンテ監督の下で適応に苦しんでいる現状について言及した。9日、デンマーク紙『Tipsbladet』が報じている。

今年1月にトッテナム・ホットスパーからインテルへと加入したエリクセン。加入後はコンテ監督の下で思うような出場機会を得られていない。

そんなエリクセンは同紙に対して「秋の間中ベンチに座っていたいとは思わない。そうしたいと思わないし、クラブも監督もそうでないと願っているよ。これからたくさんの試合が控えている。代表戦から帰国すればチャンピオンズリーグがスタートする。たくさんの試合に出場できると確信しているよ」とコメントを残した。

エリクセンは今シーズンのセリエA開幕節のフィオレンティーナ戦で先発出場を果たしたものの、その後は2試合で9分間の出場にとどまっている。はたしてエリクセンはコンテ監督の下で実力を証明することができるのだろうか。