TBSアナ・国山ハセンに“モラハラ”疑惑!? 古い考え方に「恥ずかしいよ」

©株式会社日本ジャーナル出版

(C)pathdoc / Shutterstock 

10月6日に放送された情報番組『グッとラック!』(TBS系)における、TBSアナウンサー・国山ハセンの〝モラハラめいた発言〟が物議を醸している。

この日、元テレビ東京アナウンサー・大橋未歩のインスタグラムが話題に。大橋は自身が料理好きであるとした上で、《料理は女性がするものと考える方にはドン引きします》と性別を切り分けることへの違和感を告白。スタジオでも議論が交わされるなか、国山アナは自身も同僚のアナウンサーに「料理できるの?」と意識せず尋ねていたとし、「できない」と返答された際には「なんでできないの?」「だからモテないんだよ」などの言葉を浴びせてきたそう。

その後、「女性が料理することに憧れがある」と弁明していたものの、視聴者からは

《国山ハセン炎上タイム》
《古いね~ 考え方おっさんだわ》
《ハセンすげーな。同僚にまでそんなこと言ってんだ。セクハラしてる意識がないんだなー》
《ハセン恥ずかしいよ》

などと批判的な声があがっている。

ポテサラ論争でもやらかし

「国山アナといえば、9月30日放送の同番組で、妻に対して〝あなたの人生、俺が背負う〟との思いから『仕事を辞めてもらいたい』と伝え、専業主婦になってもらったことを明かしていました。また、7月14日の放送では、一時期ネット上で話題になっていた〝ポテサラ論争〟について、『手間暇をかける=愛』という考えを告白し、視聴者からは『ハセンみたいな人が年取って、ポテサラ老人になるのだろうwww』などとツッコミの声があがっていました」(ネットメディア編集)

こういった発言の数々から、ネット上では〝モラハラ臭〟を指摘する声が続出。しかし、その一方で、

《自分の意見持ってて、それに理由も言えるから素晴らしい。国山ハセンさん好きやな》
《頑張れハセン! みんなに好かれようと思うな。奥さんだけに愛されてればいいんだ。尖ってていいんだぞ!》

などとエールを送る声も多くあがっている。

昭和風の男気を持つと、好意的に捉える人も多いようだ。

【画像】

pathdoc / Shutterstock