【まさか】コスプレ写真のユニークな舞台裏描いた「レイヤーの理想と現実」がツイッターで話題に - 少女戦士が手を繋ぐあのシーンを再現! かと思いきや実は……?

©株式会社マイナビ

二次元の世界を現実の形に表現してくれるコスプレーヤーたち。アニメから飛び出してきたかのような美しい写真の裏側には様々な工夫があるようで、「レイヤーの理想と現実」というハッシュタグがツイッターで流行しています。今回は、さくら ささきさん(@sakusaki_cos)の投稿を見ていきましょう。

(併せ相手が)「大切だよ!」 って need you! かみしめ生きてるよ

←理想 現実→

(@sakusaki_cosより引用)

理想では、しっかりと繋がれた少女戦士二人の手ですが……。

現実では、なんと一人でした。

某少女戦士アニメのシーンを再現した画像を作ったさくら ささきさん。ふたりの少女が登場するこのシリーズでは、手を繋ぐというシーンが重要なポイントで、主人公のふたりが揃わなければ変身できないし、必殺技も使えません。

主人公のコスプレをバッチリ決めているさくら ささきさんですが、このアニメの世界観を表現するにはもう一人の相手が必要になります。そこで、片手だけ別キャラクターのコスチュームをつけて撮影し、完成したのがこの写真ということなんですね。

さくら ささきさんにお話を聞いたところ、この写真はこのキャラの誕生日に合わせて7月頃に撮影したものだとか。「レイヤーの理想と現実」ハッシュタグはもともと知っていて、面白いなと思っていたそうです。

写真撮影:@mas_ter1313