「ダイソー」アイシャドウを活用! ネイリストが教える“秋のセルフネイル”

©ブロードメディア株式会社

「ダイソー」のアイシャドウでネイルに挑戦! 写真=TOMOE

職場がネイル禁止だったり、コロナの影響でサロンに行けない人もいると思います。そんな方のために、週末や、お休みに楽しめるセルフネイルをご紹介! 今回は秋にぴったりなレオパード柄(ヒョウ柄)と、近年人気のニュアンスネイルに挑戦してみました。(文・写真=TOMOE)

■秋冬の定番、レオパード柄

レオパード柄は秋冬ファッションの定番! 年齢問わず人気で、色々なファッションアイテムが、毎年売り出されていますよね。実は、ネイルサロンでのオーダーも多いデザインなんです。

◆使うもの

・アート筆

・「ダイソー」の「ブルーミングアイカラーパレット」

・簡単にオフできる「ピールオフベースジェル」

・拭き取り不要の「ワンステップジェル クリア」

・カラージェル黒

・お好きな色のカラージェル

・お好きなストーンパーツ

今回は、簡単にオフできるジェルネイルを使用しています。お湯に浸けるだけでとれるため、爪が弱い方にもおすすめ!

また、プロ顔負けのアート筆も100円ショップでゲットし、プチプラでアイテムを揃えることができました。

■レオパードネイルの作り方は?

【1】「ピールオフベースジェル」を塗布して30秒~1分硬化します。

【2】「ピールオフベースジェル」を少量パレットに出して、「ブルーミングアイカラーパレット」のゴールドを混ぜていきましょう。

【3】ランダムにぺぺぺっとゴールドをのせて硬化させます。この時の大きさや間隔はランダムな程、レオパード柄は良い感じになりますよ!

【4】黒のカラージェルをアート筆にとって縁取りしていきます。視力検査のコの字をわざと下手に描くようなイメージで、コーヒー豆のような点を描いて、模様に強弱をつけると上手くできます。描き終わったら、1分硬化させましょう。

【5】レオパード柄以外の爪にワンカラーで赤とゴールドを塗ります。お好みでストーンをのせても可愛いですよ。

【6】全ての爪に「ワンステップジェル クリア」を塗って、1分硬化させたら完成です!

■天然石のようなニュアンスネイル

もうひとつ紹介するのが、近年季節問わず人気なニュアンスネイル。ニュアンスネイルとは、その言葉通り“曖昧な色合いのネイル”を意味します。今回、どんな服にも合わせやすい天然石のようなネイルアートにしてみました。

◆使うもの

・アート筆

・「ダイソー」の「ブルーミングアイカラーパレット」

・簡単にオフできる「ピールオフベースジェル」

・拭き取り不要の「ワンステップジェル クリア」

・カラージェル白

・お好きな色のカラージェル

・お好きなストーンパーツ

■意外と簡単なニュアンスネイル

【1】「ピールオフベースジェル」を塗布して30秒~1分硬化します。

【2】「ブルーミングアイカラーパレット」のブルー、ピンク、ゴールドをそれぞれ「ピールオフベースジェル」に混ぜていきます。

【3】ランダムに、色をのせていきます。2色をのせて硬化、その後もう1色をところどころ重ねる感じで硬化しました。

【4】色をのせて全て硬化したあと、全面に「ワンステップジェル クリア」を塗って、硬化せずに(ここがポイントです!)白のジェルで線を描いていきます。

未硬化のまま上に線を描くことで、自然に滲んだ線になるので素敵に仕上がります。ニュアンスネイルは、不規則な塗り方や、描き方にするとさらに可愛くなりますよ!

【5】ニュアンスネイル以外の爪には、グレージュを合わせてラメやパールをのせてみました。

【6】全ての爪に「ワンステップジェル クリア」を塗って、1分硬化させたら完成です!

今回、アイシャドウとクリアジェル使って、オリジナルのカラージェルを作ってみました。使わなくなったアイシャドウや、ラメグリッターでもチャレンジできると思うので、ぜひやってみてくださいね。