眉迷子さんに朗報! 無料のAI診断で具体的なアドバイスもらえるよ~。

©株式会社ジェイ・キャスト

ORBIS(オルビス)アプリの「AIアイブローシミュレーター」が、「すごく参考になる」「めっちゃ良い」とツイッターで話題です。

2020年9月25日に追加された機能で、AIによる眉分析により似合う眉の形とお手入れ方法を提案してくれます。

「描く部分」と「カットする部分」が一目瞭然

オルビスのアプリをダウンロードし、会員登録をすると、無料で診断が受けられます。アプリの案内に従って顔写真を撮影するだけで、AIが顔のパーツや比率に基づいたオルビス独自の16分類のフェイスプロポーション分析が行われます。

顔写真に似合う眉を合成した画像が分析結果として表示されシミュレーションできるだけでなく、なりたいイメージ別メイクテクニックや悩み別の眉テクニックなど、眉メイクに関する様々なアドバイスが得られるのが特徴です。

記者も試してみましたが、「理想の眉ライン」と「カットエリア」が画像でわかりやすく色分けされて表示されるので、どの部分をペンシルで描いて、どの部分をハサミでカットすべきなのかが一目瞭然で、参考になりました。

また、フェイスプロポーション分析によって、改めて自分の顔のタイプを客観的に把握することができました。顔の形(面長か丸顔か)、目と目の間隔(広いか狭いか)、目の縦横比率(切れ長か丸いか)、眉と口の間隔(短いか長いか)の4項目の分析結果が表示されます。

眉は顔の印象を決める重要なパーツですよね。自分の似合う眉の形がわからない人は試してみてはいかが?