【特損】キリン堂、特別損失5億円を計上。店舗設備などで

©株式会社ドラビズon-line

【2020.10.09配信】キリン堂ホールディングスは、子会社の店舗設備などの減損損失で特別損失5億円を計上した。2021 年 2 月期(2020 年3月1日~2021 年2月 28 日)第2四半期累計期間において計上する。

キリン堂ホールディングスは、子会社の店舗設備などの減損損失で特別損失5億円を計上した。2021 年 2 月期(2020 年3月1日~2021 年2月 28 日)第2四半期累計期間において計上する。

内容については、同社連結子会社が所有している店舗設備等の一部について減損損失3億 9600万円、店舗の閉店による店舗閉鎖損失及び店舗閉鎖損失引当金繰入額など1億900万円としている。

2021 年2月期の業績への影響については、同日公表の「2021 年2月期第2四半期決算短信」に織り込み済み。