『鬼滅の刃』“グロ怖”描写に初心者ドン引き「本気で無理」「残酷…」

©株式会社日本ジャーナル出版

(C)Master1305 / Shutterstock 

社会現象を巻き起こすほど人気のTVアニメ『鬼滅の刃』特別版が、フジテレビの『土曜プレミアム』に登場。10月10日には、第一夜『兄妹の絆』と題したエピソードが放送されたが、視聴者からは意外な反応が上がっているようだ。

「兄妹の絆」は2019年4月のアニメ放映開始に先がけ、期間限定で劇場公開された作品。TVアニメの第1話~第5話をまとめた内容となっており、主人公の竈門炭治郎が鬼を退治する「鬼殺隊」に入るまでの過程が描かれていく。

作品の冒頭では炭治郎の家族が鬼によって皆殺しにされ、血だまりの中に転がっているシーンが登場。その他にも鬼が人を喰らうシーンなど、ゴールデンタイムでは珍しいグロテスクな表現が多数描かれていった。

今回の放送で初めて「鬼滅の刃」に触れた視聴者からは、作中にあふれる〝グロ描写〟に対して、

《初めて鬼滅の刃見てるけど、結構グロいんだな…》
《鬼滅の刃って結構グロいシーンあるんだね。この時間にやって大丈夫なのかな…》
《食事中に鬼滅の刃流されたんだけど、めちゃくちゃグロくて萎えた》
《親が鬼滅の刃見てたんだけど、これめっちゃグロいじゃん。グロいの本気で無理なんよ…》
《鬼滅の刃ってこんなにグロくて残酷なんだ…。ゴールデンはきついから深夜に見たかった》
《鬼滅の刃って一々グロいし、敵も気持ち悪いな。なんでキッズに人気あるんだろ》
《鬼滅の刃は人気作だからゴールデンでグロを垂れ流してもOKなの? これがありなら何だって放送できるでしょ》

などの反響が続出している。

『金曜ロードSHOW!』との違いを見せつける結果に

「地上波でアニメ作品が放送される場合、ファンが気にするのは〝カット〟の有無。とくにエンディング映像に関しては省略されることが多く、度々不満の声が上がっています。たとえば『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ系)で『名探偵コナン』の劇場版が放送される際には、毎回のようにエンディングがカットされ、物議を醸していますね」(テレビ誌ライター)

今回はフジテレビの『土曜プレミアム』枠だったが、エンディングパートはカットなしで放送されることに。エンディング曲としてLiSAの『紅蓮華』も流れ、多くのファンを満足させる内容となっていた。

10月17日には、アニメ第15話~第21話によって構成された第二夜「那田蜘蛛山編」が放送予定。〝グロ描写〟に耐性のある人は、この機会に世を騒がせる大ヒットアニメをチェックしてみてはいかがだろう。

【画像】

Master1305 / Shutterstock