ケンコバ激怒!? ラジオ“電撃降板”グラドルに「やれよ仕事は! 大人やろ!」

©株式会社日本ジャーナル出版

(C)まいじつ 

10月9日放送の『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系)に、〝ケンコバ〟ことお笑い芸人のケンドーコバヤシがゲスト出演。自身のラジオで起こった騒動に関する思いを打ち明け、ネット上で大きな反響を呼んでいる。

同日の番組では、エンディング間際に小澤陽子アナウンサーが「手短に話すんで」と切り出し、「朝早く起きて夜早く寝る生活をしていて、なのでこの番組に出るのが辛くなってきたので『辞めたい』って会社に言ったんですけど。でも3~4カ月話してくれないので、ここで言います。辞めさせてください」といきなり降板宣言。これにケンコバは、爆笑しながら「見てる人も分かんのかな、これ?」とコメントする。

さらに、フリーアナウンサーの吉川美代子やゲストの女優・白石聖も、「辞めさせてください」「女優辞めます」と小沢アナに便乗。この唐突な降板・引退報告合戦に、ケンコバは「やれよ、仕事は! 大人やろ!」と叫んだのちに、「今となっては力になってやれなかったこともなんか。たまに考えたりしますよ…」と漏らしていた。

ケンコバの発言の真相は?

「番組内の〝降板宣言〟は、ケンコバがパーソナリティーを務めるラジオ『アッパレやってまーす!水曜日』(MBSラジオ)で起こった騒動のパロディです。今年7月29日の放送中、レギュラーで出演していたグラビアアイドルの小倉優香が突然『ここで言います。辞めさせてください』と宣言。最終的に降板するという騒動に発展してしまいました」(芸能ライター)

ラジオ降板騒動を、ケンコバの前でイジる番組に視聴者は大爆笑。ネット上には、

《小倉優香パロディくそ笑ったwww》
《ケンコバの前で小倉優香のラジオの件イジるのめちゃくちゃ面白い》
《小倉優香の降板宣言ネタをやるのはすげぇよ…》

といった反響が続出している。また小倉の心配をするケンコバには、

《本音らしきことも言いつつ、元共演者に対して終始フォローしててケンコバは優しいなって思った》
《『力になってやれなかった』で締めるあたりケンコバの優しさを感じた笑》

などと絶賛の声も相次いでいた。

同番組やケンコバのおかげで、小倉の降板騒動も〝笑い〟に昇華された。しかし小倉は一部週刊誌にて、人気ユーチューバーで総合格闘家・朝倉未来との交際が報じられたことも。イケメン格闘家とのラブラブ生活を送っている彼女からすれば、もはや芸能界に未練はないのかもしれない。