日本トランスシティ/子会社の愛三商船と四日市シッピング合併

©株式会社ロジスティクス・パートナー

日本トランスシティは10月12日、完全子会社の愛三商船と四日市シッピングを合併すると発表した。

グループ内で同一事業を行う愛三商船と四日市シッピングを合併することにより、業務効率化、経営資源の有効活用を図ることを目的としている。

合併方式は、愛三商船を存続会社とする吸収合併方式とし、四日市シッピングは解散する。合併は2021年4月1日を予定している。

■存続会社
名称:愛三商船
所在地:三重県四日市市千歳町37番地
事業内容:海運代理店業、国内旅行取扱業 等
資本金:150万円
設立年月日:2007年12月3日
決算期:3月31日

■消滅会社
名称:四日市シッピング
所在地:三重県四日市市霞2丁目26番地1
事業内容:港湾運送業、船舶代理店業 等
資本金:1000万円
設立年月日:1983年3月8日
決算期:3月31日