Aぇ! group正門、福本に怒り「人が苦しんでるのになんで笑えるん?」

©株式会社マイナビ

関西ジャニーズJr.内のユニット・Aぇ! groupの正門良規、福本大晴、佐野晶哉が、きょう12日に放送されるカンテレのバラエティ番組『なにわからAぇ! 風吹かせます!』(24:55~ ※関西ローカル)で、飲食店で最も人気のない“ビリメニュー”を当てる企画に挑む。

過酷企画の第2弾となる今回は、多彩なスパイスをふんだんに使ったエスニック料理が楽しめる店へ。あまりの種類の多さに埋もれてしまっているかわいそうなビリメニューをPRすべく、食べて食べて食べまくる。

前回同様、ビリメニューを予想して注文したメニューをメンバーで協力して完食。その後に人気順位が発表されるというルールだ。もちろんビリメニューを当てられるまで、ロケが終わることはない。

今回のラインアップは、全150種類と聞き、佐野は「帰ろうぜ」とまさかの提案。「無理やん!」とあきれる福本だったが、実はAぇ! groupイチの大食いということで、「食べるのは好き」と自信満々の様子を見せる。

しかし3人に渡されたのは、カタカナばかりが並んだ番組特製の“写真なしメニュー”。「プラームックパッキーマオ」「バビブンブバリ」など、聞き慣れない言葉が並び、料理内容も想像がつかない。

まずは佐野が直感を頼りに「ムーデッディアオ」を注文すると、運ばれてきたのはこんがりジューシーに揚げられたスパイシーな豚肉ジャーキー。「めっちゃウマいやん!」(福本)、「プロフィールの好きな食べ物“ムーデッディアオ”にしようかな」(正門)とおいしい食事を楽しむ3人だったが、人気順位は138位だった。ビリメニューに近いということで手ごたえを感じているようだったが、ここから長い戦いが始まる。

7品を完食したところで、胃袋の限界が近づいてきた3人。このままではビリメニューを当てられないのでは…ということで、スタッフから難易度を下げる写真付きメニューへ変更の提案が持ちかけられる。しかし、福本が「こんな男気ないのイヤです。せめてギャグやらせてください!」と主張。ギャグで店員さんを笑わせることができれば写真付きメニューをゲットできる、というルールを自ら課す。

その後、なんとか写真付きメニューを手に入れ、「女子は注文しないんじゃ…?」という正門の見立てにより注文されたのは豚耳サラダ。その辛味に悶絶しながら滝のような汗を流す正門を見て、福本は大笑いする。それに対し、「人が苦しんでるのになんで笑えるん? 信じられへんねんけど…」と怒りをあらわにする正門。これには「初めて正門くんが怒った」と佐野も驚く。

さらに、辛さに苦しむ正門に感化された佐野がなぜか「ペッ(タイ語で辛さの意味)マックスで!」とオーダーしたり、新キャラ“エスニック大将”なる者も登場。「ビリメニュー企画はおかしくなるんですよ」という佐野の言葉通り、3人のテンションもどんどんおかしなことになる。

収録を終えた佐野は「僕は“ペッ”をバカにしてました…。激辛のお店ではないから油断してたら、本物でしたね。僕は、辛さより量をたくさん食べる方が無理なんですけど、“ペッ”のおかげで満腹感がまひしてたくさん食べられました」、正門は「僕は途中まではおいしく食べられて幸せな感じでしたけど…。収録終わった今もなぜかまっすぐ座れないんですよ(苦笑)」、福本は「写真とか料理の説明とか、ヒントがなかったら絶対分からなかったですね。全然終わる気配がないし、一生懸命色々考えて選びましたけど…」と語っていた。