『博多華丸・大吉』の“共演NG相手”とは…!? 芸能界の意外な“犬猿の仲”

©株式会社日本ジャーナル出版

(C)まいじつ 

俳優の木村拓哉が、「共演NGナシ」だと明かしたことが話題になっている。

木村がパーソナリティーを務めるラジオ番組『Flow』(TOKYO FM)の10月4日放送回で、ゲストの女優・鈴木京香から〝共演NG〟がいるかどうか問われた木村は、「うわっ、すっげー質問とんできたな! 僕の共演NGですか? いないと思いますけどね。うん」と、戸惑いながらも「ナシ」と回答したのだ。

「木村の返答に、ネット上からは『元SMAPとはNGだろ!』『工藤静香の元カレのYOSHIKIや諸星はどうなんだ?』といった声があがっています。しかし、元SMAPメンバーとは、事務所やテレビ局の忖度でNGであって、本人がNGにしているわけではないでしょう。また、YOSHIKIとは音楽番組で共演していますし、『光GENJI 』の諸星和己に関しても、トークで話題に出すなど、特にNGにしている素振りはありませんね」(芸能記者)

木村ほどの大物が「共演NGナシ」とは意外。なぜなら、芸能界には意外な者同士が〝共演NG〟となっているケースがいくつかあるのだ。

『博多華丸・大吉』とスザンヌの遺恨とは

まずは、お笑いコンビ『博多華丸・大吉』と女性タレントのスザンヌ。2019年6月放送の『二軒目どうする?~ツマミのハナシ~』(テレビ東京系)で、大吉は「僕と華丸が唯一、共演NG出してたのがスザンヌです」と意外な過去を明らかにした。

発端は、2005年、トム・クルーズ主演映画『宇宙戦争』のジャパンプレミアが開催された時。監督や出演者といったインタビュー対象はすべて抽選で決められ、大吉の番組は見事、トムへのインタビュー権を引き当て、レッドカーペットの脇で朝から9時間以上も待ち続けていたという。しかし、ようやく登場したトムに対して、前にいたスザンヌが「トムー!」と叫び、何とトムはそのままスザンヌの方へ歩み寄ってしまったのだ。

横取りされた大吉の番組スタッフは怒り、スザンヌの番組スタッフと一触即発の空気に。そしてそのまま、「博多華丸・大吉」とスザンヌが共演NGとなったという。

続いては、ジャニーズタレントと男性アイドルグループ『JO1』。8月19日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に『Kis-My-Ft2』の北山宏光がゲスト出演し、スタジオで企画などに挑戦した。通常、スタジオゲストは番組エンディングまで出演を続けるのだが、何とこの回では、途中で「北山さんも今日はここまでのご出演となります。ありがとうございました」とアナウンスが入り、北山が動揺しながら退場したのだ。

そして、直後に放送されたコーナーが、男性アイドルグループ「JO1」の川西拓実が出演するVTR企画。ジャニーズと他の男性アイドルの共演はNGと言っているような構成であった。

他にも、『Sexy Zone』の菊池風磨がレギュラー出演する『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』(フジテレビ系)で、「JO1」がVTR出演した際には、スタジオのワイプが消されるという不自然なことも起こっていたため、やはりジャニーズとの共演はNGだと疑われている。

少しずつクリーンになっている芸能界だが、まだまだ闇深い問題は多そうだ。