15年前の居酒屋を探しましたが【駅ぶら04】西武池袋線036

©株式会社エキスプレス

※2020年8月撮影

トップ画像は、東久留米駅飯能・秩父側の前面展望。できるだけ【駅ぶら】する駅の範囲で撮った西武鉄道の車両カットを使う様にしています。でも、残念ながら東久留米駅での西武池袋線車両がありませんでした。御宥恕ください。・・・って次回も東久留米駅ですぞ。どうしましょう。

東久留米駅東口ロータリーです。南東側、池袋方面になります。

※2020年8月撮影

こちらは飯能・秩父方面。大きな商業ビルがあります。

※2020年8月撮影

ロータリーの南東側、東口は池袋寄りにあります。駅舎の右側は「Emio東久留米」。

※2020年8月撮影

ロータリーの反対側から駅舎全体。西武バスが停まっています。駅前バスロータリーですね。

※2020年8月撮影

バスロータリーには浄牧院通り(都道125号線)がつながっています。

※2020年8月撮影

15年ほど前に東久留米在住の友人と駅前の居酒屋で何度か飲んだことを思い出しました。その時に降りたクラッシックな木造駅舎もうっすら覚えています。たぶん北口辺りだと思って向かいました。

ホームに向かって(?)台の様なものが置かれています。用途は不明。というか、使い方が想像できない形でした。演説でもするのでしょうか。まさかね。(笑)

※2020年8月撮影

北口です。旧駅舎は「Emio東久留米」に替わっています。

※2020年8月撮影

駅前東通りです。東に行ったという記憶はありません。

※2020年8月撮影

こちら側に行ったコトを何となく覚えていました。その時既に夕方だったのですが、当時とは店舗がほとんど換わっている様な気がします。

※2020年8月撮影

大きなドラッグストアがあってその正面の居酒屋だったと思いましたが、今はセブンイレブンですね。まぁ、15年も経てば町は変わってしまうのでしょう。

※2020年8月撮影

しばらく駅前東通りをウロウロしてみました。なかなか懐かしい感じの商店街です。個人的には好みの空気感でしたが、流石に暑いので北口に戻って来ました。

※2020年8月撮影

エスカレーターを上がって橋上駅舎の方に向かうとバルコニーの様な場所から東口駅前広場が見渡せました。

※2020年8月撮影

駅に戻って、北口につながっているのは「Emio東久留米」であることが判明。この部分には「北口」の表示がありません。知らないと北口には行けないかもしれませんね。

※2020年8月撮影

では、初めて西口の方に行ってみます。

※2020年8月撮影

西口は予想外に賑やかでした。次回たっぷりご覧いただきます。

【駅ぶら04】西武池袋線037 に続きます。

(写真・文章/住田至朗)