-男女共同参画宣言都市- しもつけ

©株式会社VOTE FOR

■暴力のない社会を目指して
新型コロナウイルス感染症の影響で、配偶者等による暴力(DV)被害の深刻化が懸念されています。身体的な暴力だけでなく、精神的な暴力も深刻な問題です。被害を受けたら、ひとりで悩まず、相談機関や警察に相談しましょう。
11月25日(水)は、「女性に対する暴力撤廃の国際デー」です。「ホワイトリボンキャンペーン」では、男性が主体となって、「女性への暴力を振るわない・許さない・沈黙しない」活動を展開しています。
暴力の被害者は女性に限りません。DVや性暴力被害者への偏見・中傷は、被害者をさらに追い込む行為です。「自分には関係ない」という意識を捨て、一丸となって暴力のない社会をつくりましょう。