米バージニア州民主知事も標的か

拉致計画集団、FBI証言

©一般社団法人共同通信社

米ミシガン州知事の拉致を企てた疑いで逮捕され、同州の連邦地裁に出廷した容疑者らの法廷イラスト=13日(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米中西部ミシガン州知事(民主党)の拉致を企てた疑いで6人が逮捕された事件を巡り、連邦捜査局(FBI)当局者は13日、同州の連邦地裁で、容疑者らが南部バージニア州のノーサム知事(民主党)ら、他の現職州知事の拉致についても謀議していたと証言した。米メディアが報じた。

 新型コロナウイルス対応で経済再開に慎重な州の政策への不満が背景にあったとされ、さらに同調者がいる恐れもある。大統領選まで13日で3週間。共和党候補トランプ大統領による経済再開や投票所監視などの訴えに支持者らが反応している可能性もあり、投票日の混乱が懸念されている。