乳酸菌のチカラで肌の潤いをプロテクト!ダイアンボタニカルの新ハンド&ボディソープ・ミルクをレポート

©シーエーメディアエージェンシー/ハニーコミュニケーションズ

Diane BOTANICALのプロテクトシリーズから乳酸菌配合のハンド&ボディソープとハンド&ボディミルクが新発売!

 

新型コロナウイルスの影響を受け、CA(客室乗務員・キャビンアテンダント)も在宅勤務や自宅待機が増えています。

自宅で過ごす時間が長引くと、ついダラダラ過ごしてしまったり、気分が沈んでしまったりしますよね。

 

そんな時こそ、毎日のバスタイムを見直して、気持ちをリフレッシュさせてみませんか。

 

「やさしさを信じる、生き方がいい。」をコンセプトとするDiane BOTANICALから、無添加のハンド&ボディソープとハンド&ボディミルクが新発売されました。

 

乾燥が気になるこれからの季節にぴったりのアイテムです!

 

ここでは、商品の魅力と実際に使ってみた感想について、現役CAライターがレポートいたします。

 

 

90%以上が天然由来成分!子どもと一緒にも使える優しさ

ダイアンボタニカルのハンド&ボディソープとハンド&ボディミルクには、黒はちみつエキスと最近話題の乳酸菌(EC-12)が配合されているのが特徴。

 

腸の働きを良くしてくれることで知られている乳酸菌ですが、乳酸菌(EC-12)には、善玉菌の働きを助けて美肌を作ってくれる効果もあるそう。

 

乳酸菌ベール処方で、洗うたび、塗るたび、肌の潤いをプロテクトしてくれます。

 

また、90%以上が天然由来成分でできているため、敏感肌の方やお子様も使いやすいというのも大きなポイント!

 

パッケージもホワイトをベースとした清潔感のあるデザインで、置く場所を選びません。

 

香りは、爽快感のあるシトラスの中にほんのり甘さを感じられるバーベナ&ハニー。

 

では、早速実際に使ってみましょう。

 

 

プロテクトハンド&ボディソープを実際に使ってみた感想

まずはプロテクトハンド&ボディソープから使ってみました。

 

ハンドソープとしても兼用できるためか、意外にもさらさらとしたテクスチャー。

少量でも泡立ちが良く、また泡切れも良いので洗い流すのがとても簡単でした。

 

手洗いの機会がこれまでより増えた今、洗うたび肌の潤いをプロテクトしてくれるのはとても心強いです。

 

 

プロテクトハンド&ボディミルクを実際に使ってみた感想

次にプロテクトハンド&ボディミルクを使ってみると、その手軽さと香りの豊かさに驚きました。

ワンプッシュで500円玉程度の量が出るので、「出し過ぎちゃった!もったいない!」という心配はいりません。

 

 

湿った肌に乗せるとスーッと素早く馴染み、優しい香りに包まれるので、思わずうっとり。

お風呂上りにすぐ使うことで、お肌の水分を逃さず保湿し、ミルクの保湿効果を最大限に活かすことができるそうです。

 

とは言えこれから寒くなると、お風呂上りにボディケアをする時間がつらいこともありますよね。

 

そんな時は、軽く身体の水分を拭いた後、浴室でボディミルクを塗るのがおすすめです!

 

お風呂上がりにササッとケアをして、これからの季節に備えてみませんか。

 

 

おうち時間を楽しく過ごして、もっちり肌を目指そう

なかなか終わりの見えないwithコロナ時代。

 

自宅で過ごす時間が増えているからこそ、バスタイムを充実させることで、一日の疲れをリセットしてみましょう。

乾燥が気になる方はもちろん、今はそれほど気にならない方も、秋冬の乾燥予防として是非使ってみてください。

 

ソープとミルクはそれぞれ500mlとしっかり容量があり、ソープには詰め替えもあるのでお財布にも優しいですよね。

 

ダイアンボタニカルの新商品で、あなたも乾燥知らずのもちもちなお肌を目指しませんか。

 

 

ダイアンボタニカル

URL: http://www.diane-botanical.com

 

プロテクトハンド&ボディソープ

価格:500mL/645円(税抜) 詰替 400mL/460円(税抜)

 

プロテクトハンド&ボディミルク

価格:500mL/925円(税抜)