SteelSeriesが「サイバーパンク2077」とコラボしたマウスパッドとヘッドセットのイヤープレートを発表

©株式会社イクセル

SteelSeriesは、SteelSeries Limited Editionプログラムの第一弾として、「サイバーパンク2077」および人気アーティストとのコラボレーションモデルを発表した。

今回発表されたのは、「サイバーパンク2077」をモチーフにした「QcK Large」マウスパッドと「Arctis Pro」ヘッドセットのイヤープレート。そして、海外の人気アーティストであるLauren Asta氏とDune Haggar氏、Brock Hofer氏のデザインをフィーチャーしたコラボモデルだ。

今後、新たな限定モデルが毎月登場する予定で、これらの限定モデルについては、すべて数量限定販売となっている。

■Cyberpunk 2077–Arasaka, Militech, Kang Tao and Cyberpunk 2077

CD Projekt RedとCyberpunk 2077のオフィシャルゲーミングオーディオパートナーとして、SteelSeriesは、Cyberpunk 2077デザインのヘッドセットとマウスパッドを含めて、4種類のデザインが施されたアクセサリーを展開します。

ゲーム内に登場する3つのファクションである「Militech」、「Araska」、「Kang Tao」をフィーチャーしたQcK Lマウスパッドは、同じデザインをベースにしたArctis Proのブースターパック(ヘッドバンドとイヤープレートのセット)と完璧にマッチするでしょう。また、Cyberpunk 2077のアイコニックなキービジュアルをモチーフにしたQcK Lも登場します。

■Lauren Asta

Lauren Astaは、旅するミューラリスト/アーティストとして、イラストやDoodleアート(ラクガキ)、ストリートアート、ウォールアートを得意としており、魅力的かつアニメーション化されたコンテンツによって、軽いテーマと重いテーマのどちらも表現することを目指しています。

■Lauren Astaのコメント

パブリックアートを創作することは、私がオーディエンスを視覚的に刺激することを許してくれます。そしてもし私が、私が描く、人間の経験というものについて、極めてユーモラスな振る舞いをしているキャラクターによって、オーディエンスにインスピレーションを与えることができたら、幸運なことだと思っています

■Dune Haggar

Dune Haggarは、西オーストラリア州サウスウェスト在住のグラフィックアーティストで、カスタマイズされたガジェットや、ハンドペイントのスケートボードやギター、アパレル、アニメーションを愛するアーティストです。彼は日々、奇妙な風景、キャラクター、テーマを想像し、それらが「クレイジーなこと」になる前に、家から追い出しているそうです。

■Brock Hofer

Brock Hoferは、カナダを拠点にしているデジタルアーティストです。彼が幼い頃から行っているというモンスターを描く趣味は、生き生きとしたビーストを世界中のクライアントのために創作するというキャリアにまで成長しました。

SteelSeries Limited Editionプログラムの詳細につきましては、こちら(https://jp.steelseries.com/)をご覧ください。

CD PROJEKT(R), Cyberpunk(R), Cyberpunk 2077(R) are registered trademarks of CD PROJEKT S.A. (C) 2018 CD PROJEKT S.A. All rights reserved. All other copyrights and trademarks are the property of their respective owners.

サイバーパンク2077の情報を見る