ヤフコメ違反対策を強化、ID再取得で違反投稿を繰り返すユーザーを制限

©株式会社マイナビ

ヤフーは10月14日、Yahoo!ニュースが提供する「Yahoo!ニュース コメント」において、Yahoo! JAPAN IDを再取得しながら違反投稿を繰り返す悪質なユーザーへの対策を強化すると発表した。過去に「投稿停止措置」を受けた携帯電話番号の所有者が、Yahoo! JAPAN IDを再取得した場合、コメントの投稿が制限されるという。

「Yahoo!ニュース」は2018年6月より、不適切なコメントを複数にわたって投稿したアカウントに対し「投稿停止措置」をとってきたが、一部ユーザーにおいて、Yahoo! JAPAN IDを再取得して不適切な投稿を繰り返す行為が確認されているという。

今回、Yahoo! JAPAN IDの新規取得時に携帯電話番号の登録が必須になったことを活用し、一度「Yahoo!ニュース」で「投稿停止措置」を受けたユーザーが、同じ携帯電話番号を利用してYahoo! JAPAN IDを再取得した場合、コメントの投稿が制限される。

なお、この措置で制限対象となるのは「コメントの投稿」のみで、措置を受けたユーザーでも、コメントの閲覧や、「そう思う」「そう思わない」ボタンの投票については引き続き利用できるという。