柴咲コウの“10歳が泣く演技”も 『35歳の少女』初回ダイジェスト動画

©株式会社マイナビ

女優の柴咲コウが主演する日本テレビ系ドラマ『35歳の少女』(毎週土曜22:00~)の第1話振り返り動画が15日、公開された。

鈴木保奈美(左)と柴咲コウ=日本テレビ提供

柴咲演じる望美は、ブレーキの壊れた自転車で坂道を飛ばしたため、崖から大きく放り出されてしまうという不慮の事故に。25年ぶりに奇跡的に目覚めたとき、望美は、心は10歳、体は35歳になっていた。

今回公開された動画は、第1話の見どころを10分のダイジェストにしたもので、SNSで「泣けてくる」「ほんとの10歳みたい」「泣き方が凄すぎ」「演技に鳥肌立つ」と声があがった、柴咲の“10歳が泣く演技”も収録されている。