オージス総研、「オフィス宅ふぁいる便」をリニューアル - 11月2日から提供

©株式会社マイナビ

オージス総研は、社外とのセキュアなファイル受け渡しを実現するという法人向けファイル転送サービス「オフィス宅ふぁいる便」をリニューアルし、11月2日から提供すると発表した。リリースを記念し、20,000円の初期開設料を無料にする「早期開設キャンペーン」を実施する。

オフィス宅ふぁいる便は、「メールよりも安全に大容量ファイルの送受信が行える」をコンセプトにオージス総研が提供する法人向けファイル転送サービス。リニューアルにあたって3つのサービスエディションを用意し、基本機能を備える「スタンダード」、SSOや上長による承認機能を備える「プロフェッショナル」、送信データのアーカイブ機能も含む「エンタープライズ」から選択できるようになる。

また、ユーザーインタフェースをより使いやすく刷新した他、データ容量の拡張(1GB→10GB)や管理者向けダッシュボードの強化、外部利用者の一時利用機能などを追加する。