2021年秋に開幕のWEリーグ ノジマステラ参入決定

©株式会社神奈川新聞社

練習に励むノジマステラ神奈川相模原の選手たち=相模原市南区のノジマフットボールパーク

 来年9月に開幕する日本初のサッカー女子プロリーグ「WEリーグ」は15日、初年度の参入クラブを発表し、プレナスなでしこリーグ1部のノジマステラ神奈川相模原が入った。17団体から入会申請があり、リーグがスタジアム規模や地域性などを考慮した上で11クラブを選出した。

 ノジマステラ神奈川相模原の主将石田みなみは「率直にうれしい。新たなステージで戦えるのは楽しみ」と喜びを語った。

 深井正吉代表(54)は「日本で初めて女性のプロサッカー選手という職業が創設された。一人一人が輝く社会の実現、発展に貢献するという理念に賛同し、リーグが成功するよう努めていきたい」と抱負を述べた。

 「WE」は「Women Empowerment」の略で、女性の活躍を意味。女性プロスポーツを根付かせることを目的としているほか、女性活躍社会のけん引役を目指す。