知的障害の女性の胸など触った疑い 

送迎車の元運転手の男逮捕

©株式会社 サンテレビジョン

障害福祉サービス事業所の送迎車の中で、知的障害がある女性の胸などを触ったとして、事業所の元運転手の男が逮捕されました。

準強制わいせつの疑いで逮捕されたのは明石市の障害福祉サービス事業所の元運転手の男(71)です。

警察によりますと男はことし6月、運転中の送迎車の中で、知的障害がある25歳の女性の胸や太ももを触った疑いが持たれています。

送迎車はワゴンタイプで、女性は助手席に座っていたということで、後部座席に座っていた男性が目撃し、家族を通じて事業所に連絡。 その後、ことし8月に女性の家族から警察に相談があったということです。

警察の調べに対し、男は「触ったことは間違いないが強制的というのは納得がいかない」と供述しているということです。