(栃木)宇都宮市桜2丁目で凝視 10月14日朝

©日本不審者情報センター合同会社

栃木県警によると、14日午前7時55分ごろ、宇都宮市桜2丁目の路上で子どもへの凝視が発生しました。(実行者の特徴:中年男性、小太り、水色シャツ、黒色ズボン)

■実行者の言動や状況
・下まぶたを指で下げ、眼球周りの粘膜を出す<あかんべー>の動きをしながら、登校途中の児童を凝視した。

■現場付近の施設
・桜小学校、宇都宮大学共同教育学部附属小学校・中学校、宇都宮短期大学附属中学校・高校、文星芸術大学付属中学校・高校、美術館など