DeNA佐野、初の4戦連発に納得顔 「自分のスイングで捉えた」 10月15日・ヤクルト戦

©株式会社神奈川新聞社

2回、先制のソロ本塁打を放ちベンチで迎えられる横浜DeNA・佐野

◆横浜DeNA3-4ヤクルト

 4年目の横浜DeNA・佐野が初めて4試合連続本塁打となる19号ソロを放った。先頭の二回。2ボールからの3球目、内角へのカットボールを豪快に振り抜くと、打球は右翼席に吸い込まれた。

 先制アーチに「バッティングカウントだったので積極的に打ちにいった。しっかり自分のスイングで捉えられた」と、キャプテンは納得顔だ。前日7カードぶりに勝ち越した勢いをそのままバットに乗せた。

 首位打者争いと安打数でリーグトップを快走する主砲は、10月の月間打率は2割台前半と苦しんでいる。これで6試合連続安打と不調の底は打ったようだ。