【フィリピン】コロナワクチン接種無料に、政府検討[社会]

©株式会社NNA

フィリピン政府は15日、新型コロナウイルスのワクチン接種を全国民が無料で接種できるよう検討していると明らかにした。約120億米ドル(約1兆2,630億円)の予算が必要になると試算している。

ドゥテルテ大統領は14日夜の演説で、全国民のワクチン接種を無料にする意向を示した。ロケ大統領報道官は15日の会見で、低所得層2,000万人、医療従事者、警察官などに優先的に提供すると説明した。支払う余裕のある層については、自費で接種するべきとの見解も示した。