日本全国の男女約57万人が回答!「好きな男性アイドルグループ」ランキング大発表

©株式会社ドットレンド

LINE株式会社が運営しているリサーチプラットフォーム「LINEリサーチ」がこのほど、男性アイドルグループの総合ランキングと人気グループのファン層について調査し、約57万人から得られた回答の結果を発表した。

◾️男性アイドルグループ総合ランキング TOP10

57万人が選ぶ2020年の男性人気アイドルグループでは「嵐」が1位となり、 昨年の2019年の調査に続きV2を達成した。メンバーそれぞれに個性があり、多方面で活躍していることもあり幅広い世代から人気を集めた。
2位は「TOKIO」、3位は「EXILE」がランクインしており、どちらのグループも昨年の調査と同順位となった。

◾️男女年代別ランキング TOP10

男女年代別の結果では、男女ともにすべての年代で「嵐」が1位を獲得し圧倒的な人気が顕著にあらわれる結果となった。

2位以降の男性の結果を見てみると、「TOKIO」、「EXILE」、「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」がどの年代でも共通して上位にランクインしている。その中でも10代と20代以降ではランキングの傾向に違いが見られ、10代では「BTS(防弾少年団)」や「ヒプノシスマイク」がランクインした。一方、「TOKIO」や「EXILE」は男性の20代以降に人気が高いことがわかった。

その一方で、女性は全年代で共通して嵐以外でTOP10入りしているのは、「King & Prince」「BTS(防弾少年団)」のみとなった。年代ごとに好きなアイドルグループの違いが見られ、特に10-20代と30代以降で違いが出ている。

今回の調査で特徴的だったのは「ヒプノシスマイク」の人気。女性10代では「嵐」に次いで2位、20代でも6位と、若い女性を中心に非常に人気が高く、 男性10代でも5位にランクインした。

そのほか、10-20代では「Snow Man」、「Hey!Say!JUMP」、「SixTONES」がランクインし、30代以降では「BIGBANG」や40代以降は「東方神起」など日本でデビューしてから10年以上経つK-POPグループの先駆けに近いグループへの人気がうかがえた。
また、10代はアイドル育成ゲームの「あんさんぶるスターズ!」、20代は恋愛アドベンチャーゲームの「うたの☆プリンスさまっ♪」などゲーム関連のアイドルグループがランクインしているのは特徴的だ。

◾️人気No.1「嵐」の徹底解剖

嵐は圧倒的に女性ファンが多く、どの年代にもファン層がいるが、10代は比較的少なく、20代以上のファンが多いことがわかる。中でも50代以上が約4割占めている。

男女ともに「大野智」が人気No.1で、特に男性40、50代以上に人気だった。男性2位、女性3位は「櫻井翔」で、10、20代からの人気が高い傾向が見られた。女性2位には「相葉雅紀」がランクインしており、40、50代以上に支持されている。

男性3位、女性4位は「二宮和也」で、男性10、20代に人気があった。男女ともに5位は「松本潤」がランクインし、男性よりも女性に支持され、特に女性40、50代以上に人気があった。また、「グループとして好き」なグループ推しも2割以上いることがわかった。

男女別の「嵐」が好きな理由について聞いては、男女ともに「メンバーそれぞれに個性がある」が1位になった。男性は約5割、女性は約7割と女性のほうが圧倒的に個性があるから好きという理由が高いことがわかった。

男性2位は「出演番組や作品が面白い」で、それに関連してかトークが上手い・面白いが上位となった。

女性2位と3位はほぼ同じでメンバー同士の仲の良さ、男性同様に出演番組や作品が面白いがランクインしている。

【調査について】
LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査
調査対象:日本全国の15~69歳の男女
実施時期:2020年9月2日~7日
有効回収数:571,691サンプル
集計対象:有効回収数の中から、ランダム抽出した男女15-69歳の男女50,000サンプル
※表/グラフ中の数字は小数点以下第一位または第二位を四捨五入しているため、合計しても100%にならないことがあります