V・ファーレン長崎 あす北九州戦 3位浮上へ直接対決

©株式会社長崎新聞社

 明治安田J2第27節は17、18日、各地で計11試合が行われる。4位V・ファーレン長崎は17日午後3時から、勝ち点46で並び、得失点差で3位につける北九州とアウェーで対戦する。上位浮上を懸けた直接対決となる。
 V長崎は敵地4連戦の2戦目。前節は磐田に0-1で競り負け、J1昇格圏内の2位福岡との勝ち点差は6に広がった。上位に食らいつくためには、今節の九州ダービーが大きな分岐点となる。
 前半戦を首位で折り返した北九州は、ここ6試合2分け4敗と不調。ただ、甲府に2-3で敗れた前節は、欠場が続いていた点取り屋のディサロが復帰後初ゴールを決めるなど、トンネル脱出の兆しが見えてきている。
 V長崎の手倉森監督にとって、北九州の小林監督(雲仙市出身)は2001年から3年間、大分時代にコーチとして仕えた指揮官。手倉森監督は「細かいこだわりを持っているところに影響を受けた。お互い踏ん張りどころだと考えている。勝った方が昇格するだろうな、というくらいの大一番」と重要視していた。