ディライトワークス、「ミコノート」に関する提携を解除―今後は開発会社のMADORCAがプロジェクトを継続する見込み

©株式会社イクセル

ディライトワークスは、社内制作部門のひとつである「MIRACLE POSITIVE STUDIOS」がプロデュースを担当し、韓国のモバイルゲーム開発会社であるMADORCAが開発するスマートフォン向けゲーム「ミコノート」を日本国内で配信する予定だったが、両社による協議の結果、「ミコノート」に関する提携を解除したことを明らかにした。

提携解除により、ディライトワークスの関与は終了するが、今後、MADORCAによって「ミコノート」のプロジェクトが継続される見込みとのこと。本作は、“巫女とひとつ屋根の下”というコンセプトのもと、3Dで描かれた巫女たちとの暮らしを楽しむことができるゲームとして開発が進められていた。