【肥後橋】『フツウニフルウツ土佐堀パーラー』のレトロかわいいフルーツスイーツを堪能

©株式会社大新社

天満橋から中之島あたりまで、大阪キタエリアを東西に流れる土佐堀川周辺は、ここ最近すてきなカフェが続々登場し、おしゃれ度がぐっと加速。『フツウニフルウツ土佐堀パーラー』はそんな土佐堀川沿いに、2019年11月にオープンしました。『フツウニフルウツ』の関東2店舗に比べて店舗面積がぐっと広がり、喫茶利用にもぴったりです。

ほんのりレトロ、とっておきの眺望

ベロア生地のソファやレトロ柄のクッションにキュン

軽食などを提供する昔ながらの食堂「パーラー」を店名に掲げる『フツウニフルウツ土佐堀パーラー』は、その名の通りちょっとレトロな店内デザイン。ベロア調のソファ席や、レトロ喫茶にありそうな背の高いスツール、懐かしさを感じるオレンジの輪切りの装飾など、一つひとつがほんのり昭和風味です。

大阪を代表する都会的な眺望が目の前に!

それでいて、リバービューのテラス席はかなりアーバン。ゆったり流れる土佐堀川の奥に高層ビルがずらりと並び、とっても見応えがあります。

以前は1Fでテイクアウト販売も行っていましたが、新型コロナウイルスの影響で現在は休業中(再開未定)。しばらくは2Fのパーラースペースを存分に楽しみましょう!

オーダー率No.1!断面萌えの「フルーツサンド」

「季節のフルーツサンド」(880円)

『フツウニフルウツ土佐堀パーラー』でぜひ食べておきたいのが、断面萌えな「季節のフルーツサンド」です。取材時(9月末)はフレッシュないちじくを使ったフルーツトーストがお目見え。

いちじくたっぷりのぽってりフォルム!

自家製の塩キャラメルソースをパンの片面に塗り、きび砂糖で仕立てた純正生クリームと、大きめいちじくをサンド。塩キャラメルソースのほどよい塩加減に、甘やかな生クリームといちじくが絡み合い、魅惑のおいしさを演出します。

フルーツサンドは、いちごやマスカットなど季節によってガラリと変化。合わせるクリームも、マスカルポーネチーズを加えたりソースをあえて省いたりとフルーツに合わせて変え、そのときどきならではのおいしさを楽しめます。

こぼれんばかりにフルーツをオン!

「季節のフルーツトースト」(1,100円)

季節のフルーツをたっぷりトッピングした「季節のフルーツトースト」も人気メニューのひとつ。系列店の『パンとエスプレッソと』で大人気の食パン「ムー」を厚切りカットしてトーストし、その上に自家製チーズムースと生クリーム、フルーツをあしらった逸品です。

とろ〜りクリームが食欲をそそる……

まずはバターたっぷりのトーストだけでコクと小麦の風味を楽しみ、次にチーズムース&クリームと合わせて濃厚スイーツ感を堪能。そして最後にトースト、チーズムース&クリーム、フルーツを一緒に頬張れば、それぞれの味わいにフルーツの酸味が絡んで忘れがたいおいしさに! ボリューム満点ながらぺろっと食べられる、飽きのこない味わいです。

贅沢気分の日は「プリンアラモード」で!

「プリンアラモード」(1,320円)

甘いものをたくさん食べたい日には、『フツウニフルウツ土佐堀パーラー』限定の「プリンアラモード」を。コーヒーシロップが染み込んだパンを敷き詰め、その上に季節のフルーツ、プリン、バニラアイス、チュイールをトッピングした贅沢なひと皿です。レトロなルックスにもキュン!

トレンドの硬めプリン♪

コク深く黄身の色味も濃い卵「蘭王」をたっぷり使った自家製プリンと、コーヒーシロップを含ませた食パンが相性◎。盛りだくさんのジューシーフルーツやパリパリのチュイールなど、いろんな食感や味わいが一度に楽しめてお得感もたっぷりです。

彩り豊かなフルーツで健やかなカフェタイムを

土佐堀川沿いでゆったりカフェタイムが楽しめる『フツウニフルウツ土佐堀パーラー』。今回ご紹介したフルーツたっぷりのスイーツのほかに、ランチにぴったりの「オレンジスパイスチキンカレー」などもこの秋から登場しています。

  • フルーツが大好き!
  • カフェでゆったりとくつろぎたい
  • フォトジェニックなスイーツに目がない

そんな人にはぜひオススメ。
フレッシュフルーツのおいしさを、を存分にお楽しみあれ。