「内廊下(うちろうか)」とは何か?|誰でもわかるリノベ用語集

©株式会社WAKUWAKU/リノベ不動産

誰でもわかるリノベ用語集346

■内廊下(うちろうか)

「内廊下」とは「うちろうか」と読みます。誤った読み方として「ないろうか」と言われることがありますが、正しくありません。

「内廊下」とは、マンションの共用廊下が建物の中に配置されているタイプのことです。マンションには住居といった専有部分に加えて、廊下やエレベーターなどの共有部分があります。共有部分の造りは各マンションによって異なっており、廊下の配置についてもさまざまなタイプがあるのです。

マンションの廊下は大きく分けて内廊下と外廊下の2種類です。外廊下は建物の外側に取り付けられており、外気に解放されています。そのため、解放廊下と呼ばれることもあるのです。

一方で内廊下は建物の内側に取り付けられており、外気に解放されていません。多くの宿泊施設では内廊下を採用していますが、タワーマンションなどでも使用されていることがあるのです。

内廊下のメリットは自然環境の影響を受けないことです。雨の日や風の強い日などでも、内廊下なら安心して利用できるでしょう。また、内廊下は断熱性が高く、冬場の寒い時期や夏場の暑い時期でも快適です。

さらに、内廊下は外からの侵入をシャットアウトできるので、防犯性が高いでしょう。オートロック付きで内廊下を採用しているマンションなら、女性の1人暮らしでも安心して住めるでしょう。

(出典:SUUMO「内廊下」https://suumo.jp/yougo/a/uchirouka/#:~:text=%E5%86%85%E5%BB%8A%E4%B8%8B%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%80%81%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3,%E3%81%8C%E4%BF%9D%E3%81%9F%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%80%82&text=%E5%A4%9A%E3%81%8F%E3%81%AE%E3%82%BF%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%AB%E3%82%82%E6%8E%A1%E7%94%A8%E3%81%95%E3%82%8C%E4%BA%BA%E6%B0%97%E3%81%8C%E9%AB%98%E3%81%84%E3%80%82、LIFULL HOMES「マンションの内廊下と外廊下、快適性や防犯性はどう違う?」https://www.homes.co.jp/cont/buymansion/buymansion_00249/、ARUHIマガジン「マンションの「内廊下」と「外廊下」、それぞれのメリットとデメリットって?」https://magazine.aruhi-corp.co.jp/0000-1889/)