ダーティ・ループス、6年ぶりオリジナルEPリリース&亀田誠治からコメントも到着

©ユニバーサル ミュージック合同会社

ダーティ・ループスが、11月18日にEP『フェニックス』をリリースすることが発表された。

オリジナル曲を収録した作品をリリースするのは2014年のデビュー・アルバム『ダーティ・ループス』以来6年ぶりとなる。

ダーティ・ループスは、スウェーデンの王立音大出身のヴォーカル&キーボードのJonah(ジョナ)、ベースのHenrik(ヘンリック)、ドラムスのAron(アーロン)からなる3人組ロック・バンド。

1年ほど前からYouTubeでパフォーマンスやMVを公開しはじめたダーティ・ループス。今回リリースのEPには、今年4月に公開後、瞬く間に100万回再生を突破した「ロック・ユー」ほか5曲に加え、日本盤には同じくYouTubeで人気の“SONG FOR LOVERS”シリーズで公開していたインスト楽曲を4曲ボーナス・トラックとして収録。

デラックス・エディションに同梱されるBlu-rayには9曲すべてのMVを収録し、「ワールド・オン・ファイヤー」はメンバーそれぞれにフォーカスできるマルチ・アングル・ビデオとなっている。 

今回のリリースにあたり、ダーティ・ループスは「この6年間、楽曲を創り出す全く新しい方法を学んで、それがすべてこのEPに詰め込まれているんだ。まさに灰の中から蘇るような気分!」とコメント。また、音楽プロデューサー/ベーシストの亀田誠治から推薦コメントが到着した。

<亀田誠治(音楽プロデューサー/ベーシスト) コメント全文>

Dirty Loopsはデビュー当時、僕のラジオでマニアックな音楽談義をしたり、来日ライブの楽屋でイエーイとハイタッチをした仲間です。音楽と演奏が好きで好きでたまらない…そんな彼らから届いたアルバムは、パソコン由来の音楽がズラリと並ぶ今の音楽シーンと見事にハモリながら、ミュージシャンが持つパッション全開の音楽を届けてくれます。合奏って楽しい! 音楽は世界の共通言語だと気づかせてくれる唯一無二のアーティストです。

■リリース情報

ダーティ・ループス

『フェニックス』

リリース日:2020.11.18

品番:UCCJ-2188(SHM-CD)  

価格:2,860税込

試聴・購入などはこちら