東京円、105円台前半

©一般社団法人共同通信社

 16日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=105円台前半で取引された。

 午後5時現在は前日比09銭円安ドル高の1ドル=105円30~31銭。ユーロは12銭円高ユーロ安の1ユーロ=123円36~40銭。

 朝方は、新型コロナウイルスの米追加経済対策への期待から、円売りドル買いが先行した。その後は様子見ムードが強く、小幅な値動きにとどまった。

 市場では「難航している欧州連合(EU)と英国の自由貿易協定(FTA)締結交渉の行方を見極めたいという投資家も多い」(外為ブローカー)との声があった。