自治会費185万5000円を着服 業務上横領の疑い 三郷町の女を逮捕

©奈良テレビ放送株式会社

 自治会の会費の一部を着服していたとして、きょう三郷町に住むパート従業員・山口真由美容疑者が業務上横領の疑いで逮捕されました。

 警察によりますと、山口容疑者は自治会の会計担当の立場を利用し、平成31年4月から約1年間の任期の間に数回にわたって不正に引き出し、あわせて185万5000円を横領したということです。山口容疑者は着服した金を生活費や借金返済にあてていたといい、容疑を認めています。